無料 アパートローン借り換え診断スタート!

以下の条件に当てはまる方はローン支払額を減らせる可能性があります!ローン残高が1,000万円以上ある方、ローン残期間が10年以上ある方、現在の金利が2%以上の方、複数の金融機関から借りている方、リノベーションをしたいが修繕費用で悩んでいる方、月次返済を減らし、月々の手取りを増やしたい方

実際にローンを削減した事例をご覧ください!

Case1 ローン残高1億円のA様 現在金利: 2.975%→借り換え時金利: 1.5% 総支払差額1,680万円削減
Case2 ローン残高1億5,000万円のB様 現在金利: 2.975%→借り換え時金利: 1.5% 総支払差額3,300万円削減
Case3 ローン残高2億円のC様 現在金利: 2.975%→借り換え時金利: 1.5% 総支払差額5,400万円削減

さらにキャッシュフローの改善事例

Case4 ローン残高1億円のD様 現在金利: 2.975%→借り換え時金利: 1.5% ローン残期間:15年→ローン残期間:25年 月々支払額29万円・年次支払額348万円削減 総支払差額420万円削減

なぜここまでアパートローンを削減できるのか?アパートローン相談センター7つの強み

例えば、東京都の場合、都内には地方銀行の支店を含め100を超える銀行があります。
当社の場合、その中から特に融資条件の良い20を超える銀行の営業担当窓口を設置しており、常に各銀行の商品や金利情報を収集している為、どこの銀行の融資条件が最も有利かという最新情報を持っております。

なお、インターネット等で各銀行の金利情報や融資条件等は公開されてますが、それはあくまで表面上の情報であり、実際はお客様によって条件が違うなど、一律の対応ではありません。

銀行は店頭金利という形で金利を公表しておりますが、これはあくまで店頭表示の金利(希望金利)であって、実際は店頭金利よりも低い優遇金利という制度を用いております。
この優遇金利はお客様の属性や与信によって変化する場合がほとんどです。当社のように銀行に多くのローン案件を紹介する専門家に対しては、紹介したお客様の貸付金利を優遇してくれる場合が多々あります。

また、当社の場合は、ギリギリまで金利交渉した後に、更にそこから金利を下げる為に、条件の良い複数の銀行間で競争させ、その中で最も条件の良い銀行を選択し紹介します。このようなプロセスを踏みますから、一般のお客様が銀行と交渉するよりも、有利な条件を引き出せる場合が多いというメリットがあります。

借り換えについては様々な費用がかかります。勿論、当社に依頼した場合もその費用がかかります。しかし、借り換えで毎月の利息額が軽減されるとしても、その為に、借り換え時に数十万円もの費用負担の為に、手持ちの現金を支出することに抵抗がある方が多いのが実情です。

銀行によっては、諸費用ローンとして借り換えに係る費用分をローンに上乗せすることで、自己資金0円が可能な場合もあります。※但し、選択する金融機関が限られる場合があります。
また、借り換えのみでなく、リノベーション工事や太陽光発電システム導入をセットで行うことで、そういった費用に当社費用を組み込むことで、手持ちの現金持ち出しなく分割で支払うことが可能になります。

借り換え手続きとはいっても、新規でローンを借りるのと手続きの煩雑さは変わりません。当初借りた時よりも、今、ローンを借り換えれば低い金利に換えられる事を知りつつも、多くのお客様は手続きの煩雑さを嫌がり、借り換え手続きを躊躇される方が多いのが実情です。

そういったお客様の煩雑さを出来る限り軽減できるよう、対応可能な部分は全てお客様に代行して当社が行います。

地主さま等に大変好評なサービスがアパートローン借換代行サービスです。
借換えによる利息軽減効果で大幅に収入アップが可能となります。 面倒な手続きはすべてお任せ下さい。

(保有資格)

住宅ローン診断士、宅地建物取引主任者、貸金業務取扱主任者、認定事業再生士、M&Aアドバイザー、民事信託アドバイザー

融資組成のコンサルティング業務を担当します。
毎日銀行まわりをしており、銀行のローン情報や審査基準は誰よりも私が把握しておりますので、安心してお任せください。
株式会社JMPパートナーズ

(保有資格)

住宅ローン診断士

私は過去に都市銀行に勤めておりましたので、住宅ローンや投資ローンの組成は私にお任せ下さい。
また、豊富な金融機関のネットワークも持っておりますので、難しい事例等もお気軽にご相談ください。

(保有資格)

住宅ローン診断士、ファイナンシャルプランナー

私は過去に都市銀行に勤めておりましたので、不動産投資ローンの組成は私にお任せ下さい。
また、豊富な金融機関のネットワークも持っておりますので、難しい事例等もお気軽にご相談頂ければと思います。

(保有資格)

住宅ローン診断士

借り換えが成功しない場合は、費用を頂きません。
詳しくはお問い合わせください。

条件交渉は金利だけとは限りません。例えば、ローンの借り換えと同時にリフォームローンやソーラーローンを借り入れる場合の、リフォームローンの金額、金利、返済期間等の条件交渉も行います。
金利等の条件交渉や追加リフォームローン等の複合型はインターネット専業銀行では困難であり、店舗を構えている銀行だからこそ可能なサービスと言えます。

借り換えとリフォームローンをまとめた差額を使えば自己資金0円で入居者に人気の設備設置! オートロック インターネット無料 TVモニター付きインターフォン 浴室乾燥機
さらに、オーナー様にもメリットのある設備も補強も可能! 太陽光発電 売電 耐震 補強工事

取扱い住宅ローン総額50億円以上 ご利用頂いたお客様の声

今まで、複数の銀行でローンを借りていましたが、今回の借り換えで一つに纏めることが出来、更に低い金利のローンに借り換えることが出来ました。

以前から検討していた耐震工事の費用や、以前から入居者の要望の多かった「TVモニター付きインターフォン」や「追い炊き機能付きの給湯器」などのリノベーション費用も、借り換えで減った利息の範囲内でリフォームローンを利用しました。リフォームローンを追加で借りたにも関わらず、月の返済額を増やすことなくリノベーション工事が実施出来たことに、大変驚きました。これで賃料アップや入居希望者が増えることに期待が出来ます。ありがとうございました。

修繕費等の出費がかさみ、賃料も下落している中、何とかして家賃収入をもっと増やす方法がないか悩んでおりました。空室が出ると、賃料収入のみではローン返済額が足りず、現金持ち出しする時もあり、一時期は売却も真剣に検討しておりました。

今回の借り換えで、金利を下げるのみでなく、返済期間を延ばすことが出来た為、月々の返済額が10万円も減らすことができ、毎月の現金手取りが大きく増えましたので、売却せず長期保有したい物件に生まれ変わりました。
今まで考えていたことや先々のことで悩んでいたことが嘘のようです。

自分でいくつかの銀行に、低金利へのアパートローン借り換え交渉に行きましたが、過去に取引がない為なのか、審査基準が厳しい為なのか、よく理由がわからないまま全て断られました。しかし、アパートローン相談センターを経由して、様々な資料も作成して頂いた上で、各銀行に交渉して貰ったところ、すんなりと借り換えに成功しました。しかも、非常に有利な条件でしたので、大変満足しています。やはり、餅は餅屋に任せるべきだと実感するのと同時に、アパートローン相談センターの持つ銀行ネットワークや情報量には驚きました。

アパートローン相談センターに相談したところ、現在の収支状況から適正な返済額の提案や、借り換えに関する各銀行の審査ポイントの違いなど、本当に親身になって相談に乗っていただきました。私の場合、アパートローンの金利を下げることに成功しただけではなく、以下のことも併せてお世話になりました。
1.連帯保証人の数を減らすことが出来ました。
2.共同担保となっていた別の不動産の抵当権を抹消できました。
3.団体信用生命保険を上限の5,000万円まで付与できました。

何れも万一のことに備えた対策としてご提案頂きましたが、
ここまで出来るとは本当に思ってもいませんでした。
これで安心してアパート経営が出来ます。相談して本当に良かったです。

借り換えの際、変動金利の低い利率で申込みましたが、将来の金利が上昇するリスクも考えると、固定金利にした方が良いか?

でも、固定金利は割高なので、どうすべきか悩んでおりました。アパートローン相談センターに私が悩んでいることを正直に話し、助言を求めました。将来の金利上昇リスクを軽減する方法として、元金均等返済の提案を受けました。元金均等返済ですと、当初の支払額は大きいものの、毎月、返済額が減っていくので、万が一、将来、金利が上がっても一定の範囲まではリスクヘッジできるという方法です。
この提案に満足し、借り換えのコンサルティングを依頼しました。

太陽光発電に興味があり検討していましたが導入費用のことで悩んでいました。太陽光発電の設置業者に相談しても、ローン負担が増えるだけで半ば断念しかかっていた時に、相談センターのホームページが目に留まり、「実質負担金0円ソーラー」について問い合わせしました。

ローン借り換えによって太陽光発電の設置費用を捻出するどころか、設置費用を含めても月々の返済額は借り換え前より少なくなり、更に売電収入も大きな収入源となっています。親身になって対応して頂き感謝の言葉も見つかりません。知人のアパート経営者にも是非紹介したいと思います。
本当にありがとうございました。

安心×確実×手間なし
利息額1億円が、4,600万円に! ローン借り換えならアパートローン相談センター

無料 アパートローン借り換え診断スタート!

ページTOPへ戻る